この記事では、次の3つの疑問にお答えします。

どこの年金事務所に行けばいいの?

年金事務所って、どこにあるの?

年金事務所って、いつ開いているの?

どこの年金事務所に行けばいいの?

最初に、『どこの年金事務所に行けばいいの?という疑問にお答えします。

年金に関する手続きや相談って、どこの年金事務所に行けばいいのか、行ったことが無いとわからないですよね。

住所地の管轄とか、会社の管轄の年金事務所でないと、相談できないのかな?って、迷いますよね。

実は、年金をもらっている人に関する手続きや相談、年金の請求に関する手続きや相談は、どこの年金事務所に行っても、かまいません。

管轄を気にする必要はありません。

行きやすい年金事務所へ、行きましょう。

県外の年金事務所に行っても、問題ありません。

例えば、県外に住む年金をもらっている親が死亡した場合に、子供が住んでいる都道府県の年金事務所で、親の死亡に関する手続きをすることができます。

今は、パソコンで全国の年金加入者や、年金をもらっている人のデータが見れるので、どこの年金事務所に行っても、手続きできるようになっています。

年金事務所って、どこにあるの?

どこに年金事務所があるのかは、日本年金機構のホームページで調べることができます。

ホームページを見て、どこの年金事務所に行くのか、決めましょう。

日本年金機構のホームページから、年金事務所を探す手順

パソコンやスマートフォンで、日本年金機構のホームページから、近くの年金事務所を探す方法について、説明します。

パソコンやスマートフォンで、グーグルなどの検索サイトを使って、『日本年金機構』を検索しましょう。検索結果から、日本年金機構のホームページを選びます。

日本年金機構のトップページの右上部『全国の相談・手続窓口』をクリックします。

丸で囲っているところから、探したい都道府県を選びます。選んだらクリックします。

黒枠で囲っている中から、行く相談窓口を選びましょう。選んだら、クリックします。

選んだ年金事務所の所在地電話番号FAX番号アクセス方法駐車場の有無と駐車台数周辺地図を確認しておきましょう。

年金事務所に電話をかけると、自動音声案内が流れます。下の図の『自動音声案内の流れ』をクリックすれば、どの数字を押せばいいか、わかります。

年金相談ならば、最初に『』を押し、次に『』を押せば、年金相談の担当につながります。

近くに年金事務所が無い場合は、どうしたらいいのか?

年金事務所が無い地域にも、年金の出張相談が来る場合があります。

住んでいる都道府県の年金事務所で、自分の住んでいる地域で出張相談があるか、電話で聞いていましょう。

年金事務所はいつ開いているの?

年金事務所は平日8時30分から、17時15分まで開いています。

週の初めの日は、夜19時00分まで、開いています。

月に1回だけですが、第2土曜日9時30分から、16時00分まで、開いています。

注 意
街角の年金相談センターは、年金事務所と開いている日時が違う場合があります。
街角の年金相談センターへ行く場合は、電話で開いている日時を確認してから、行きましょう。

行く年金事務所と日時が決まったら

行く年金事務所と、行く日時が決まったら、年金事務所に電話で予約を入れましょう。

予約をしなくても、相談は受け付けてくれますが、予約をしている人が優先となるため、混んでいると30分以上待たされることがあります。予約をすると、待ち時間が少なくなること以外にも良いことがあるので、必ず予約をしましょう。

予約をする時に、年金相談に必要な物を必ず確認しておきましょう。必要書類な書類を確認しておかないと、書類不備になり、手続きができなくて、再度年金事務所に行くことになってしまいます。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事